ホワイトニング | 治療内容一覧 | インプラント 審美歯科 矯正歯科 訪問歯科 ホワイトデンタルグループ 中野(東中野) 品川(大井町) 葛飾(金町) 八王子(南大沢) さいたま(新都心) 相模原

トップページ > 治療内容 > 審美歯科 > ホワイトニング

審美歯科

ホワイトニング

歯を削ることなく、黄ばみ・くすみを取ってナチュラルな白い歯に。

ホワイトニングは、表面の汚れを落とすクリーニングとは違い、変色してしまった歯の表面を歯垢や歯石の除去剤として使用される過酸化水素やアルコールなどの薬剤を使って化学的に脱色して白くする方法で、歯を削ることなく白くすることができます。

歯に汚れがついていたり、虫歯や歯周病があるとホワイトニングができないので、ホワイトニングをするためにはお口の中の衛生状態を十分に良くしておくことが必要です。 ホワイトニングには、クリニックで行う「オフィスホワイトニング」と、自宅などで行う「ホームホワイトニング」があります。 また、両方を併用して行うこと(デュアルホワイトニング)でより効果を高める場合もあります。

ホワイトニングの仕組み

ホワイトニング剤には過酸化水素または過酸化尿素という漂白剤の働きをもつ成分が含まれています。これらの成分は、一定温度になると酸素と水に分解されます。この分解時に発生する酸素(活性酸素:フリーラジカル)が歯のエナメル質に染み込んだ色素と結びつき、着色物を酸化・分解して色素を脱色します。(ホワイトニング剤の活性化には、ハロゲンライトやプラズマライト、レーザーなどが使用されます)

しかし、本来の歯の色はエナメル質の内側にある象牙質の色によって決まるため、エナメル質の色素が無色透明になっただけでは歯は白く見えません。歯を白く見せるためには、、象牙質の色をごまかすために、曇りガラスのようなマスキング効果も必要です。 エナメル質は無数のエナメル小柱が束になってできています。

ホワイトニング剤から発生した酸素はエナメル質表層のエナメル小柱の構造を角状から球に変化させる作用があります。 球状となったエナメル小柱表面に光が乱反射して、曇りガラスのようなマスキング効果を得ることができ、結果として歯が白く見えるわけです。

アメリカで開発された可視光線照射器 ビヨンドシステム

ビヨンドシステムは、アメリカBeyond Technology社で開発された可視光線照射器によるオフィスホワイトニング技術です。 ビヨンドシステムでは、高濃度のホワイトニング剤(過酸化水素)を歯面に塗布して着色物質を分解・漂白し、同時に、ハロゲン光を照射して過酸化水素を活性化させホワイトニング効果を高めます。

ハロゲン光の問題点であった発熱を抑え、有害な紫外線をカットする最新鋭の光照射器を使用するので、適切な熱温度がまんべんなく歯の表面に行き渡るように工夫されており、歯質を傷めることなく、安全かつ短時間でホワイトニングを完了することができます。 コーヒー、紅茶、タバコによる着色だけでなく、抗生物質による歯の変色、老化や遺伝による黄ばみにも一定の効果があります。

●治療期間
3回1セット(1回の治療時間:40分程度 ※1週間間隔で行ないます。)

●ビヨンドシステムの特徴
・光源が強力なので比較的短時間での治療が可能
・紫外線や高温の刺激の強い光は使用していないので安全
・色の後戻りが少ない
・色が安定しやすい
・治療費が安い

1回の治療でピカピカ! ブライトスマイル・システム

ブライトスマイルはアメリカNASAの科学者により開発された、プラズマライトを使ったオフィスホワイトニングシステムです。 アメリカでは、ニューヨーク、ビバリーヒルズ、サンフランシスコをはじめ、全米各地に専門サロンが開設されています。 ブライトスマイル・システムでは、プラズマライトをアーチ型に配列し、口の中全体に一度に光が当たるようになっています。

プラズマライトの光に効率よく反応する特殊な薬品をホワイトニング剤に配合することで、熱を加えずにスピーディーに、より安全に歯を白くすることができます。 通常は数秒間しか連続照射できないプラズマライトを、強力な冷却装置を装備することで、20分間連続照射が可能、これを3回繰り返します。 これによって1回で20本前後の歯を平均で8~10段階の白さにすることができます。

●治療期間
2時間程度

●ブライトスマイル・システムの特徴
・歯を傷つけない安心のホワイトニング
・1回の施術で、確実な効果(平均10段階ほど歯を白くすることが可能)
・長い期間白い歯をキープできる(平均約2年間)

●治療のポイント
まずご予約いただき、カウンセリングでアフターケアのことなど説明します。
施術後はコーヒーや紅茶、赤ワイン、カレーなど、色の強い飲食物は控えなければなりません。

※施術後24時間は控えた方がいいもの
口紅、コーヒー、紅茶、日本茶、焼肉、焼鳥、コーラ、赤ワイン、チョコレート、醤油、辛子、きゅうりやトマトなどの色の濃い野菜、 ぶどうやいちごなどの色の濃い果物 他

神経のない歯にウォーキングブリーチング

虫歯などの治療で神経を取ってしまっている歯の場合には、歯の内部に漂白剤を入れて漂白を行います。短時間で白くなります。

●治療期間
数回(1回15分程度)

●ウォーキングブリーチングの特徴
歯にかぶせ物をしたくない場合や少数の歯に向いています。
ウォーキングブリーチとブライトスマイルシステムを併用します。

自宅で行うホームホワイトニング

ホームホワイトニングは、歯科医師の指導のもと、自宅で行なうホワイトニング法です。 オフィスホワイトニングのようにライトを使わず、専用のカスタムトレー(マウスピース)を使って行います。

まず、患者様の歯型を取り、それに合わせて専用のカスタムトレーを作製します。そのカスタムトレーにジェル状のホワイトニング剤を流し込んで、これを寝る前に歯に装着していただきます。 薬剤はオフィスホワイトニングとは異なり、低濃度の過酸化尿素や過酸化水素を含む薬剤を使用します。 ジェルが徐々に歯に浸透してゆき、効果が現れるのに通常、2週間~1ヶ月程度かかります。

●治療期間
約2週間程度で効果が出ます。

●ホームホワイトニングの利点と欠点
<利点>
◎強い薬剤を使わないので、不快症状が出にくい
◎主に自宅で行うので、何度も通院する必要がない
◎高額な機器を使わないため、治療費が比較的安く済む
◎白くなりにくい歯でも、長く続けることで白くできる可能性がある
◎色の後戻りが少なく、自然な色になりやすい

<欠点>
▲効果が現れるのに時間がかかる
▲トレ-装着に違和感を感じることがある
▲毎日続けるのに根気が必要
▲白くする度合いのコントロールがしにくい

●治療の流れ

1)カウンセリングを行い、歯の現在の色や変色した原因を診断します。

2)歯型を取り、患者様専用のカスタムトレーを作製します。

アフターケアキット

専用の洗口剤・
歯磨き粉

3)ホワイトニングキットをお渡しし、使用方法の説明をします。

4)(ご自宅で)カスタムトレーにホワイトニング剤を入れ、トレイを口のなかにはめ、歯面に当てます。 約10分装着した後、再びホワイトニング剤を注入します。(1回につき30分~2時間程度歯に装着)

5)好みの白さになるまでこれを繰り返します。(1日に1~2回のペースで2~4週間続けます)

審美歯科関連情報
審美歯科Q&A
ホワイトニングセラミッククラウンラミネートベニア歯肉整形のQ&Aを参考までにご覧下さい。
審美歯科治療費用
セラミッククラウン、ホワイトニング、ラミネートベニアなど、審美歯科治療に関する費用はこちらへ。
審美歯科無料相談
審美歯科治療のことでご不安やわからないことがあればご相談下さい。メールにて返信さしあげます。