オールセラミッククラウン法 | 治療内容一覧 | インプラント 審美歯科 矯正歯科 訪問歯科 ホワイトデンタルグループ 中野(東中野) 品川(大井町) 葛飾(金町) 八王子(南大沢) さいたま(新都心) 相模原

トップページ > 治療内容 > 審美歯科 > オールセラミッククラウン法

審美歯科

オールセラミッククラウン法

歯の色、歯の形、歯並びをトータルに修復し、自然の歯を再現します。

オールセラミッククラウン法は、金属の被せ物を白くしたい場合や、古い差し歯を取替える場合、また、大きな虫歯跡などをきれいにする場合などに効果的な治療です。 虫歯を治療したあと、歯を全体的に削り、セラミック素材のクラウン(冠)を被せる方法で、歯の形や生えている方向を大きく変えて、歯並びを整えることができます。

歯の色、歯の形、歯並びなどの審美的要素をトータルに修復、改善でき、金属を一切使用しないので、金属アレルギーの方にも安心して使用でき、光の透過が人の歯とほとんど変わらないので、自然の歯が再現できます。 また、この方法で部分的な歯列の矯正も可能です。

●治療期間
2~3回(歯の数と歯ぐきの状態で異なります)

●オールセラミッククラウン法の特徴
・生体親和性が高く、金属アレルギーの心配がない
・光の透過性に優れているため、透明感のある自然な仕上がりになる
・耐久性に優れており、長期にわたって使用可能
・天然歯と同程度の固さなので、噛み心地が良い
・歯ぐきの変色や、金属部分の露出がない

●治療の流れ
セラミッククラウンは、一般的には「差し歯」や「被せ物」といった呼ばれ方をしています。 セラミッククラウンの治療は、自分の歯を土台にする方法(被せ物)と、補強のための土台(コア)を歯の根に差し込んで治療する方法(差し歯)があります。

自分の歯を土台にする方法

1)変色している虫歯を取り除きます。

2)全体的に歯を削り、型取りをします。

3)作製したセラミッククラウンをかぶせます。

4)治療完了

土台(コア)をつくる方法

1)歯の神経がない場合に行ないます。

2)歯を削って歯型(コア)をとります。

3)歯根の補強のため、芯になる土台(コア)を接着剤で合着します。

4)コアの周りを削って歯型(オールセラミック)をとります。

5)セラミックを冠せて治療完了です。。

●症例写真


術前

術後

術前

術後

術前

術後

術前

術後
審美歯科関連情報
審美歯科Q&A
ホワイトニングセラミッククラウンラミネートベニア歯肉整形のQ&Aを参考までにご覧下さい。
審美歯科治療費用
セラミッククラウン、ホワイトニング、ラミネートベニアなど、審美歯科治療に関する費用はこちらへ。
審美歯科無料相談
審美歯科治療のことでご不安やわからないことがあればご相談下さい。メールにて返信さしあげます。